食事にトイレ、送迎の仕事中に気をつけること

ワンランク上の送迎ドライバーになるために

トイレマーク

ドライバー業務中に気をつけておいたほうが良いちょっとしたポイントをまとめています。
頭の片隅に入れておいて、不測の事態に備えましょう。

ドライバーのトイレ事情

ドライバーは業務中、基本的に車内で過します。
特に送迎真っ最中は降りられません。
生理現象が起きた際も難しいです。
一番困るのがトイレ事情。
大きいほうはあまり対策が取れませんが、おしっこのほうは過度な水分摂取を抑えることで予防はできます。
また、待機中や移動中で余裕の有るタイミングにコンビニなどでトイレを済ましておく事もオススメです。
ただし、繁華街のコンビニはそもそもトイレの利用ができない場合があるので要注意です。

食事は匂いの強いものを避ける

ドライバーの車内は密室。
エアコンをつける場合が多いので食事はあまり匂いの強いものは避けましょう。
仕事中の食事もそうですし、仕事前の食事にも気をつけたいところ。
窓を開ければ解決するかもしれませんが、ヘアセットが乱れるのでデリ嬢から嫌がられます。
常に送迎対象であるデリ嬢のことを考えるクセをつけた方が良いでしょう。
あまり嫌われすぎるとそれを理由にクビになることもありえます。
デリヘル嬢からうざがられるドライバーとは?

デリ嬢の前で食事をしない

これはある意味「気遣い」の範疇です。
デリ嬢に限らず女性は常にダイエットを意識している生物です。
スリムな女性を求めるお客さんも多いですし、ストレスで過食しがちな仕事でもあります。
そんな女性の前でムシャムシャ食事するのはあまりオススメするような行為とはいえません。
ドライバーの仕事もいろいろと忙しいので食事をするタイミングが取れない事も多いですがこういった気遣いができるかどうかでデリ嬢からの印象が変わってくることもあるのです。

この記事へのコメント