デリヘルドライバーとデリ嬢の恋愛(風紀)について

禁断の愛、そこに飛び込む勇気はあるか?

恋愛

車内にはドライバーとデリヘル嬢。
男と女が一緒の空間にいれば時には…?

恋愛禁止…現実は厳しい

送迎中のデリヘル嬢との会話はどうする?
でも触れましたが、デリヘルドライバーはデリヘル嬢と必要以上に接触することは基本的に禁止されています。
会話は業務に関する事のみで私語厳禁という厳しいお店もあります。
体に触れるなんてのはもっての他なのです。

男女の関係、何が起こっても不思議じゃない

世の中の禁止事項がたびたび破られるのと同様に、デリヘルドライバーとデリヘル嬢の間の恋愛禁止も破られることがあります。
多くの場合はドライバー側からアプローチが始まります
心のどこかでチャンスあるとついつい考えてしまうのでしょう。
多くの場合はデリヘル嬢から嫌がられて、上司に報告され、終了です。
しかし、極まれにデリヘル嬢側がOKを出すことがあります。
誰が見てもイケメン判定されるようなよほどのルックスなのでなければ、日々の紳士的な振る舞いやユーモアの有る会話がうけているのでしょう。
熱を上げるのはドライバー側だけとは限りません、デリヘル嬢側からアプローチが始まることもあります。
ドライバー本人にその気が無いのであれば早めに対処するべきです。
対応の方法を変えてもっと事務的にする、可能ならばシフトを調整してその女性を送迎するタイミングを減らしてもらうのが良いでしょう。
お互いに相思相愛なら喜ばしいことですが、いろいろと超えないといけないハードルが存在します。

関係を継続するならお互い辞めましょう

めでたく相思相愛になったのならお互い辞めることを推奨します。
ドライバー側は彼女が他の男性に性的サービスを行っていることにだんだん耐えれなくなりますし、耐えたとしてもそれが逆に彼女側に「何で平気なの?」という疑惑をもたれることがあります。
お互いにお金が必要だからこそその仕事をしているでしょうから、どうしても辞めれない場合は別の店にしたほうが良いかもしれません。

バレたら罰金?その回避法は

デリヘルの中には恋愛禁止をルールにして、破った場合に罰金を科すお店があります。
その金額はたいていかなり高額で100万以上に設定しているお店もちらほら。
「ルールを守る事にサインした上で、ルールを破ってしまったのだからしょうがない。」
そう考えて実際に支払ってしまう、支払わなくてはと考えて悩む人が意外と多いです。
しかし、冷静に考えてみましょう。
そもそも「罰金」を科す事ができるのは裁判所くらいのもので、一企業・一店舗が簡単に支払いを要求できるものではありません。
「誓約書にサインしちゃった」と言う意見もごもっともですが無理やりサインさせているものは無効ですし、罰金を盛り込んだ労働契約に正当性はありません。
最悪給料から引かれるのは大よそ1割くらいです。
罰金の呪縛から逃れたとしてもドライバーとの関係が問題となってデリ嬢が辞めてしまった場合などで損害の賠償を言われる事があるので堂々とルールを破るのはいただけません。

風紀を利用してデリ嬢を管理するという荒業

極々まれにあるのが恋愛感情を利用してデリ嬢の退店を留めたり、仕事のモチベーションを上げたりする方法です。
色恋管理、風紀管理などと呼ばれています。
はっきり言ってホストみたいな仕事です。
人によっては良心が痛みますし、デリ嬢側の心が病む場合もあり、よほど上手くやらないとどちらもしんどい目にあいます。
自分にとってよほどのメリットがある場合ならともかく、興味本位でやると思わぬやけどをすることがあるのでご注意を。

デリヘル送迎に使う車の持ち込みについて

送迎に欠かせない車についての疑問

送迎車

送迎ドライバーの相棒、それは車。
その車についての疑問点についてまとめました。

車はドライバーの持ち込みが多い

送迎に使う車はドライバーが用意することが基本だと思っておきましょう。
大手のデリヘル店であれば社用車を使える場合もりますが、レアなケースです。

送迎車としてNGな車

デリヘル嬢を送迎するための車ですからあまりにも狭い車はNG。
後部座席がそもそも狭い、荷物がたくさんあるから狭い…、改善できるところは改善しましょう。
改造など安全な送迎に影響する可能性がある車もNGになる事が多いです。
送迎車には安全と快適さが求められます。
なぜなら、乗せているデリヘル嬢はお店に多大な利益をもたらす存在。
危険・不快な思いはさせないのが鉄則です。
燃費が悪い車は自分の給料に影響するので避けたほうが良いでしょう。
※ガソリン代の店側負担があってもあまりにも燃費の悪い車なら余剰分はドライバーの負担になる場合も。

⇒デリヘルドライバーのガソリン代支給額は? 車を動かす燃料「ガソリン」。
必要不可欠な経費はどうなるのか…

エリアや店の状況で求められる車は少し異なる

都市部のデリヘルで送迎ドライバーを行う場合、送迎先のラブホテルや自宅が入り組んだ道・細い道にあることもしばしば。
送迎車はコンパクトな方が便利です。
ドライバーの人員が足りずに複数の女性を車内で待機させなくてはならない場合はワゴンなど広めの車の方が喜ばれます。
店舗によっては事務所には常駐せずにスタッフ・女の子が全員車のなかで待機して「うごくデリヘル」状態になることも(笑)
さすがにその場合には車の持ち込みはないでしょうからご安心を。

車に対して神経質な人はちょっと難しい

愛車を仕事に使用するデリヘルドライバーの仕事。
車に強い愛着がある人、他人を車に乗せること(その使用マナー)に神経質な人にはちょっとツライ時があるかもしれません。
デリヘル嬢の中には移動中に車内でメイクをしたり食事をしたりする人がいます。
無意識のうちに食べかすが落ちたり、不意にメイク道具を車内に落としたりと車内が汚れる可能性があります。
その辺りのメンテナンス代まで別途もらえるケースは少ないのでおおらかな気持ちで臨むか、最初から汚れ防止の対策を取っておく必要があります。
間違ってもデリヘル嬢を怒ったりしないようにしましょう。

送迎中、道に迷ったらどうする?

送迎中、迷子にならないために

道に迷ったらどうする

送迎中先はどこだっけ?
今自分がいるのはどこ?
道に迷ったらどうしたらよいのか…

迷ったらお店に連絡

道に迷った場合は速やかにお店の責任者に連絡を取りましょう。
お店側はお客さんに到着予定時間を伝えてあるのでその調整や問合せへの対応をしてもらいます。
連絡後は責任者の指示に従って行動します。
どうしても自分のミスを報告したくない気持ちはわかりますが、素直に伝えたほうが事態は好転しやすいです。
結局お客から到着していないことを店側に連絡されたらバレるのでこちらから連絡しておきましょう。

ナビがほぼ必須なデリドラ業界

道に迷わないための力強い相棒が「ナビ」です。
今では7割近くの普及率を誇るのでドライバー業務を始めようという皆さんの車にも搭載されていることでしょう。
これさえあれば基本的には安心です。
お店によってはナビがない車では働けない、という場合もありますのでデリドラを始める前に購入することをオススメします。
いきなり高額なナビを買うのは懐事情が厳しい人はナビアプリが安価で便利です。
仕事だけでなく、プライベートでも便利なものですから損はありません。

過信は禁物

ナビなんてなくても生まれ育った街だからどこだって送迎できる。
自信を持って働くのはすばらしいことですが、それが過信となってしまう可能性があるので油断は禁物です。
ラブホテルなど、ある程度固定の建物への送迎は無理なく出来るかもしれませんが、デリヘルはお客さんの自宅への送迎もあります。
また、都道府県を越えて利用するお客さんも少ないながらもいます。
どんなときにでも対処できるような体制を整えておくほうが長く仕事を続けていく上で重要になってきます。

ドライバーの面接時に履歴書はいる?

一般の求人では必須の履歴書だが…

履歴書

応募連絡の後はいざ面接。
一般の業種ならば必須の履歴書、風俗業界には必要なのか…

必要ではないがあったほうが良い

面接の場でなぜ履歴書が必要なのでしょう。
それは、その人のこれまでの経歴を見て採用するかどうか判断するためです。
IT起業で務めていた、飲食店で務めていた、ドライバー業務をやっていた、などなど。
風俗業界といえど過去の経験を活かせる場面は多いですから店側もその情報を元に人員配置をしたいと考えるでしょう。
また、素性の知れない人を雇うのはリスクが高いです。
今以上にアングラな業界だった頃は怪しげな人が働いていることも少なからずありました。
履歴書の提出はこの問題の解消に一役買っています。
最初から採用ありきの店舗や女性求人の場合は履歴書が必要ない場合もありますが履歴書が無駄になることはありません。
※女性求人の場合はプロフィールを記載する用紙があって面接時に記入したりして履歴書変わりにすることがあります。

⇒ドライバーの仕事、どんな人が採用される? 風俗業界の求人だからといって甘く見ていると、不採用なんて事になってしまうかも。

担当者が履歴書を必要とするほかの理由

採用・面接担当者が履歴書を持参するように求職者に求める理由は上記の経歴の確認の他にもあります。
それは能力テスト 履歴書を作成できるだけのスキル(と言っていいかわかりませんが)を計っているのです。
この説明を笑って聞き流せるあなたは問題ありません。
しかし、世の中には履歴書を書いたことがない、書き方がわからない、そんな人がいるのです。
偏見は良くありませんが、そのレベルに達していない人を働かせることにリスクを感じる担当者は多くいます。
履歴書の内容をパンパンに詰め込むような必要はありませんが嘘を付く、必要事項を書いてない、写真が貼ってないなど履歴書としての完成度の低いものもチェックされてしまうでしょう。

転職時の履歴書にはどう記載する?

風俗業界で働いてそのまま骨をうずめる人もいますが、また別の業界に転職する人もいます。
そういった場合には履歴書にどう書いたらいいのでしょうか。

企業名がある場合はそれを書く
風俗店も運営を企業名で行っている場合があります。
その名称を記載して大まかな仕事内容(送迎、受付)を記載する。
期間が短い場合は記載しない
履歴書にはすべての内容を記載しなくてはいけない義務はありません。
当然ウソはいけませんが空白にするのはありです。
説明としてはその間にはこまごまとバイトをしていた、ということで問題ありません。
正直に書く
近い業種の場合はこれで問題なし。
逆にアピールポイントになるかもしれません。

北海道・東北のオススメデリヘルドライバー求人

北の歓楽街には良質なドライバー求人あり!

北海道夜景

北の歓楽街であるすすきの・仙台エリアを中心にデリヘルドライバーを募集中のお店を紹介します。
大量にあるドライバー求人の中から選りすぐりを。

北海道エリア

札幌★出張マッサージ委員会のドライバー求人

札幌★出張マッサージ委員会
給料
時給:1000円~
資格・条件
18歳以上
免許取得後1年以上&車持ち込み必須
待遇
学歴不問
学生
未経験歓迎
副業可
短期可
など
チェックポイント
全国的に展開している人妻系回春マッサージ店舗のドライバー募集です。
知名度が高いので安定的な集客、そして安定的な仕事ができそうです。
面接後の合否は即日わかるのでその日のうちに仕事を開始することも可能です。
学生、副業バイトを探している人でも働けるのが嬉しいところ。
前者の場合、車持ち込み必須が少々ネックになりますが空いた時間にちょっとアダルトな世界で働くのはいろいろと勉強になることでしょう。
詳しい求人は
札幌★出張マッサージ委員会ドライバー求人

仙台エリア

秋葉原コスプレ学園in仙台のドライバー求人

秋葉原コスプレ学園in仙台
給料
日給12,000円~(車持ち込み手当込)
資格・条件
18歳上
待遇
学歴不問
社用車完備(全車ナビ付)
車持ち込み大歓迎
車持ち込み手当あり
ガソリン代全額支給
など
チェックポイント
関東で20店舗以上の風俗店を営業する大手グループの仙台エリア店舗。
給料・待遇を見てびっくりした人もいるかもしれませんが東京規格の金額です。
地方エリアで日給12,000円貰えて社用車もあってガソリン代も全額支給…
そんなお店、なかなかありません。
仙台エリアでドライバーを探すならまず第一候補にして欲しい店舗。
これ一本で生活もできますし、贅沢な副業としてたっぷりお小遣いを稼ぐものいいですね。
詳しい求人は
秋葉原コスプレ学園in仙台のドライバー求人

デリヘルの送迎ドライバーという仕事

男の副業・ナイトワークにオススメ

デリヘルドライバー

男性向けの高収入求人の中で近年注目を集めているのが「デリヘルの送迎ドライバー」。
ナイトワークながら敷居が低く、時間の融通が利きやすいこの仕事はナイトワークの入門として、小遣いを稼ぐ副業として認知されつつあります。

夜の業界、やっぱり不安がある

お手軽とはいえ、やはりそこは夜の独特の世界。
様々な不安要素、疑問点が浮かび上がってきます。
業界のルールって?何に注意して仕事をすればいいのか?実際どれだけ稼げるのか…。
そういった疑問・質問を経験を元にした知識やネット上にある情報を駆使して解消していきます。

実際の求人情報を見てみよう

Q&Aリスト

給料・待遇編
求人・募集要項編
仕事編
その他
posted by デリQ at 19:18Comment(0)目次

オススメのデリヘルドライバー求人一覧

疑問・質問を解決したら求人をチェック

ドライバーの仕事を探す

求人情報のエリア別リストです。
お住まいのエリアの情報をチェックしてみてください。
気になる事は気軽にお店に確認してみましょう。

エリアリスト

北海道・東北エリア
北の大地にもデリヘルはどんどん進出中。ドライバーの需要も年々増えています。
北海道・東北のオススメ求人を見る
東京エリア
大都会東京には多数のデリヘル店があります。給料の相場も高め。
東京のオススメ求人を見る
名古屋(愛知)エリア
名古屋の特徴は店舗型のお店が多いところ。デリヘル自体がやや少なめですが、今後の成長には期待できますよ。
名古屋(愛知)のオススメ求人を見る
大阪エリア
東京に次ぐデリヘル大人気エリア。店が多ければ求人も多い。そして求人が多くなるとよりよい待遇を用意するお店も出てくるのです。
大阪エリアのオススメ求人を見る
福岡エリア
ソープ、トクヨクなど店舗型のお店が多いエリア。しかしデリヘルも徐々にその数を増やしています。九州随一の求人をチェック♪
福岡エリアのオススメ求人を見る
どうせ働くならちょっとでも良い条件を♪
時給1200円、日給1万以上稼げるドライバー求人情報
posted by デリQ at 19:15Comment(0)目次

食事にトイレ、送迎の仕事中に気をつけること

ワンランク上の送迎ドライバーになるために

トイレマーク

ドライバー業務中に気をつけておいたほうが良いちょっとしたポイントをまとめています。
頭の片隅に入れておいて、不測の事態に備えましょう。

ドライバーのトイレ事情

ドライバーは業務中、基本的に車内で過します。
特に送迎真っ最中は降りられません。
生理現象が起きた際も難しいです。
一番困るのがトイレ事情。
大きいほうはあまり対策が取れませんが、おしっこのほうは過度な水分摂取を抑えることで予防はできます。
また、待機中や移動中で余裕の有るタイミングにコンビニなどでトイレを済ましておく事もオススメです。
ただし、繁華街のコンビニはそもそもトイレの利用ができない場合があるので要注意です。

食事は匂いの強いものを避ける

ドライバーの車内は密室。
エアコンをつける場合が多いので食事はあまり匂いの強いものは避けましょう。
仕事中の食事もそうですし、仕事前の食事にも気をつけたいところ。
窓を開ければ解決するかもしれませんが、ヘアセットが乱れるのでデリ嬢から嫌がられます。
常に送迎対象であるデリ嬢のことを考えるクセをつけた方が良いでしょう。
あまり嫌われすぎるとそれを理由にクビになることもありえます。
デリヘル嬢からうざがられるドライバーとは?

デリ嬢の前で食事をしない

これはある意味「気遣い」の範疇です。
デリ嬢に限らず女性は常にダイエットを意識している生物です。
スリムな女性を求めるお客さんも多いですし、ストレスで過食しがちな仕事でもあります。
そんな女性の前でムシャムシャ食事するのはあまりオススメするような行為とはいえません。
ドライバーの仕事もいろいろと忙しいので食事をするタイミングが取れない事も多いですがこういった気遣いができるかどうかでデリ嬢からの印象が変わってくることもあるのです。